一般の皆様へ

交通事故(自転車事故含む)にあった場合

交通事故など、第三者から傷病を受けた場合も、国保や介護保険で治療を受けることができます。その際には、すみやかに最寄の警察に届けるとともに、必ず加入している保険者(市町村・国保組合)へ「第三者行為による被害届」を提出してください。
※国民健康保険では、事故にあった方の世帯主が保険者(市町村・国保組合)へ届け出をすることが義務になっています。
※介護保険は、平成28年4月1日から事故が原因で介護サービスを受ける場合、被保険者が保険者(市町村・国保組合)へ届け出をすることが義務になっています。

〈届け出に必要なもの〉
  • 国民健康保険被保険者証
  • 印かん
  • 交通事故証明書

こんなときも「第三者行為による傷病」となるので国保や介護保険が使えますが、保険者に届け出が必要です。

こんなときは国保や介護保険が使えない場合がありますので、保険者にお問い合わせください。

示談は慎重に

国保に届ける前に、加害者から治療費を受け取ったり、示談を済ませてしまうと、加害者に対しての治療費の損害賠償請求ができなくなる場合があるので、示談の前に必ず保険者等にご相談ください。

交通事故の相談について

甲府市役所交通事故相談所 〒400-8585 山梨県甲府市相生2丁目17-1(相生仮本庁舎)
相談日 (月)~(金)
午前9:00~12:.00
午後13:00~16:00
電話(055)237-1161(内線3136)
山梨県県民生活センター 〒400-0031 山梨県甲府市飯田1丁目1-20
JA会館5階
相談日 (月)~(金)(土・日・祝日・年末年始を除く)
午前8:30~午後17:00
電話(055)223-1366
地方相談室 〒402-0054 山梨県都留市田原三丁目3-3
南都留合同庁舎
相談日 (月)~(金)(土・日・祝日・年末年始を除く)
午前8:30~午後17:00
電話 (0554)45-5038・7843

戻る