みんなの国保 平成29年度版
11/16

●40歳未満の人  国民健康保険料(税)(医療保険分+後期高齢者支援金分)を納めます。介護保険分の負担はありません。●40歳~64歳の人(介護保険の第2号被保険者)  国民健康保険料(税)(医療保険分+後期高齢者支援金分)+介護保険分を納めます。●65歳~74歳の人(介護保険の第1号被保険者)  国民健康保険料(税)(医療保険分+後期高齢者支援金分)を納め、介護保険料は別に納めます。  国保被保険者全員が65歳~74歳の世帯の国民健康保険料(税)は原則として年金からの天引きとなります。介護保険料も原則として年金からの天引きとなります。(年金額が年額180,000円未満の人は、市区町村に個別に納めます) 40歳になる月(1日が誕生日の場合はその前月)の分から、介護保険分もあわせて納めます。年度の途中で40歳になったときは 65歳になる前月(1日が誕生日の場合はその前々月)までの介護保険料は国民健康保険料(税)として年度末までの納期に分けて納めます。年度の途中で65歳になったときはときは護保険の第1号被号被保険保険者)保をま~険料の険料も原則としてして年年金からの天が保険料(税)の納め方11

元のページ  ../index.html#11

このブックを見る