みんなの国保 平成29年度版
10/16

保険料(税)保険料(税)の決め方 以下の項目を組み合わせて一世帯当たりの保険料(税)が決められます。(市区町村によって項目の組み合わせは異なります) 同一世帯の国保被保険者が後期高齢者医療制度に移行することで国保被保険者が1人となった世帯は、対象となってから5年間は保険料(税)の平等割額(医療保険分・後期高齢者支援金分)が2分の1軽減、その後3年間は4分の1軽減されます。後期高齢者医療制度移行に伴う経過措置 会社の倒産や解雇、雇用期間満了など非自発的失業者となった65歳未満の人の保険料(税)は、離職日の翌日から翌年度末までの間、前年所得の給与所得を30%として算定します。高額療養費などの所得区分も、軽減された所得で判定されます。くわしくは担当窓口までお問い合わせください。非自発的失業者の軽減措置 保険料(税)は国保を支える大切な財源です。納期限までに必ず納めましょう。所得割資産割被保険者均等割世帯別平等割その世帯の所得に応じた計算その世帯の資産に応じた計算その世帯の加入者数に応じた計算一世帯当たりにいくらと計算10

元のページ  ../index.html#10

このブックを見る