第4期中期経営計画
11/64

9 ② 経営計画の目標と年次計画 項 目 当初目標 見直し後の目標 平成25年度 平成26年度 平成27年度 平成28年度 平成29年度 適正化に向けた保険者支援 適正化に向けた保険者支援 ③ 目標達成のために実施した取組み内容及び成果 ○ 「柔整療養費の適正化に係る確認リスト」の内容の充実等については、平成30年1月に稼働した「次期国保総合システム」から柔整支給申請書のOCR処理を行い、画像を取得することとなったことから、OCRシステムの調達・導入とともに、当該リストの充実を図るため、内部で検討を重ね、柔整適正化に係る患者調査票の作成を事業者に提案依頼を求めたところであります。 しかしながら、事業者から得た提案では、当該リスト等の充実に必要な傷病部位の自動認識ができないなど、提案内容が乏しかったことから、今回の調達からは除外することとなりました。 このため、当該リストの内容の充実及び患者調査票の作成には至らず、引き続き、従前のリストの提供を行いました。 ○ 海外療養費については、平成28年度に「海外療養費の支給申請に係る留意事項」をまとめた資料を作成し、保険者研修会において説明を行いました。 また、併せて、山梨県から他都道府県の不正請求事例を収集しました。 保険者等への「柔整療養費適正化確認リスト」提供 柔整療養費適正化確認リストの利用状況等調査 柔整療養費適正化確認リスト内容見直し 新リストの作成対応 「柔整療養費適正化確認リスト」を活用した保険者等研修会の開催 海外療養費の不正受給の事例集などの作成 海外療養費の適正化に向けた保険者等研修会の開催 柔整療養費適正化確認リストの利用状況・課題等調査及び内容充実のための検討 新リスト及び手引きの作成対応 海外療養費の適正な審査を実施するため、レセプトの再作成や突合点検等の実施 海外療養費の適正な審査を実施するため、海外療養費における診療行為を日本の保険点数に置き換えたレセプトの再作成や本国における医療レセプトとの突合点検等の実施

元のページ  ../index.html#11

このブックを見る