山梨県国民健康保険団体連合会 中期経営計画 -中間評価-
10/30

8 ・査定金額については、目標額を定めて査定金額の向上に取り組みましたが、レセプト請求状況の改善、一次審査での縦覧・横覧点検の実施などの影響もあり目標額を下回りました。 ③ 事業の状況 イ.継続 1.目標値の変更 (2) レセプト抽出システムを活用した二次点検業務 中間 評価 B ① 課題克服のための取り組み ・レセプト抽出システムを活用し、重複受診や重複投与などのレセプトデータを抽出し、保険者に情報を提供するとともに、医療費適正化につながる研修会を開催します。 ② 3年間の主な取り組み 年次計画 平成25年度 平成26年度 平成27年度 レセプト抽出システムを活用した二次点検業務 「重複受診・投与」等抽出項目の選定 重複受診等抽出項目の評価、見直し 保険者に対する情報提供 保険者等研修会の実施 保険者等における被保険者(患者)指導の状況確認 ・「重複多受診・重複投薬等該当リスト」は、平成25年度から同種同一薬剤の重複服薬による副作用や健康等への悪影響の予防や医療費の適正化を図る観点から、保険者からの意見を踏まえ作成しました。また、保険者研修会を開催し重複多受診・重複投薬等該当リストの活用方法について説明を行い、広域連合を含めた全保険者に提供しました。 ・平成27年度は「傷病名に対する薬剤の併用禁忌薬剤」として、生活習慣病を中心とした9つの傷病名を選定し禁忌となる医薬品を抽出し、リストの作成に取り組みました。 ③ 事業の状況 イ.継続 2.内容見直し

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

page 10

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です