やまなしの国保
8/28

理事長 就任のごあいさつ常務理事 就任のごあいさつ山梨県国民健康保険団体連合会役員名簿自 平成31年4月 1日至 令和 3年3月31日(令和元年6月11日現在)理事長●久保 眞一 市川三郷町長副理事長●山下 政樹 笛吹市長●舩木 直美 小菅村長 盛夏の候、皆様方におかれましては、ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。 本年4月1日付けをもちまして、山梨県国民健康保険団体連合会の理事長に就任いたしました市川三郷町長の久保眞一でございます。 日頃から皆様方には、国民健康保険事業の健全な運営にご尽力をいただき、深く敬意を表しますとともに、本会の事業運営につきましても格別のご理解とご協力を賜り、心から感謝申し上げます。 さて、昨年4月より都道府県が国保の財政運営の責任主体となり、安定的な財政運営や効率的な事業の確保等の国保運営の中心的な役割を担うとともに、公費の拡充など国保財政の基盤強化が図らくぼ しんいち山梨県国民健康保険団体連合会理事長 久保 眞一 盛夏の候、皆様方におかれましては、ますますご健勝のことと拝察申し上げます。 このたび、6月1日付けをもちまして、山梨県国民健康保険団体連合会の常務理事に就任いたしました佐藤佳臣でございます。 本会の事業運営につきましては、日頃より多大なるご理解、ご協力をいただいておりますことに厚く御礼申し上げます。 さて、我が国の国民健康保険制度は、世界に誇る国民皆保険を実現し、地域医療の確保と地域住民の健康の保持、増進に大きく貢献して参りました。 しかしながら、少子高齢化の急速な進展や医療技術の高度化、高額医薬品の保険適用などによりさとう よしおみ山梨県国民健康保険団体連合会常務理事 佐藤 佳臣任 期7

元のページ  ../index.html#8

このブックを見る