やまなしの国保
21/28

バックナンバーはホームページでもご覧いただけます。やまなしの国保検 索平成30年度保険者紹介トピックス保健師奮闘記県国保援護課通信県健康長寿推進課通信随想お説法コーナー重曹コーナー保健師アドバイスその他の掲載記事機関誌「やまなしの国保」掲載目録(平成30年7月号~平成31年1月号 ※一部抜粋)CONTENTS7月号(No.434)10月号(No.435)1月号(No.436)昭和町山梨県国保連合会事業運営協議会富士川町 福祉保健課保健師 笠井 美紀さん平成30年度保険者努力支援制度の状況平成29年度における介護保険の状況31年間、ありがとうございました命を輝かせる言葉重曹でお肌に優しくメイク落とし気を付けよう 冬の脱水!●業務継続計画(BCP)概要●年頭のごあいさつ(理事長)●平成30年度国民健康保険関係功績 者厚生労働大臣表彰、国民健康保険 中央会表彰、全国国民健康保険診 療施設協議会会長表彰鳴沢村第90回国保連合会通常総会韮崎市 健康づくり課保健師 櫻本 美加さん平成29年度国民健康保険・後期高齢者医療疾病分類統計表の概要平成30年度高齢者福祉基礎調査の概要呼び寄せ老人私たちが本気で行動を起こすとき重曹で手作り炭酸水&イオンドリンクなんとかしたい・・・皮膚のかゆみ●求償コーナー●重複多受診・重複投薬等該当リスト早川町国保・後期高齢者ヘルスサポート研修会道志村 住民健康課保健師 宮下 美恵子さん●就任のごあいさつ(国保援護課長)●平成30年度市町村国民健康保険 特別会計の当初予算の概要●就任のごあいさつ(健康長寿推進課長)●介護予防のためにフレイル予防対策を特別養護老人ホームでの看取り-2返してね、といつ言われても大丈夫なように即効!虫刺されの応急処置は重曹で油断大敵! 夏の冷え性求償コーナー 自治会館研修室において、診療報酬請求事務における諸問題について協議するため、標記打合せ会が開催された。 はじめに、田中事務局次長が挨拶を述べ、下記の項目について担当者より説明が行われた。 その後、個別の打合せを希望する診療施設事務担当者と本会職員による打合せが行われ、事前に提出された照会事項について協議を行った。各診療施設事務担当者と本会職員による個別打合せを開催36平成30年度 官公立病院及び国保診療施設請求事務担当者打合せ会 ホテル談露館において、各保険者及び診療施設長、看護師、事務担当者など約60名が出席のもと標記研修会が開催された。この研修会は、国保診療施設相互の緊密な連携、公的病院等の健全な運営と地域包括ケアの推移に寄与することを目的として山梨県官公立病院等協議会、全国自治体病院協議会山梨県支部、山梨県国民健康保険診療施設協議会の共催により例年実施されている。 はじめに、東田会長(官公立病院等協議会)が挨拶を述べた後、神宮司支部長(全国自治体病院協議会山梨県支部)が座長を務め、講演にはいる。 講師には、山梨大学医学部地域医療学教授 佐藤弥氏を迎え、「かかりつけ連携手帳(電子版)について」と題し、個人のスマホ内に、医療・介護データ、生活・運動データを一括管理することで、様々な活用方法や将来構想について説明が行われた。 最後に、長田会長(山梨県国民健康保険診療施設協議会)が謝辞を述べ、研修会を終了した。かかりつけ連携手帳(電子版)の活用と将来構想228平成30年度 地域包括ケア推進研修会保坂真里総括課長補佐田中克彦事務局次長長沼正樹副主査東田耕輔会長長田忠孝会長講師:佐藤弥教授小林健司係長①診療報酬点数表の解釈上の疑義について②「審査情報提供事例」及び「コンピュータチェック対応事例の公開」について③保険者再審査における留意点等について④過誤返戻状況等について⑤第三者行為(交通事故等)による保険給付について20

元のページ  ../index.html#21

このブックを見る