やまなしの国保
10/28

第91回国保連合会通常総会 開会にあたり、石井由己雄理事長(大月市長)は冒頭で「国民健康保険の各保険者にとっては年々増加する医療費の適正化が大きな課題である。予防や健康づくり事業の推進が極めて重要となる。本会としても、保険者の果たすべき役割がより発揮できるよう、「KDBシステム」による各種データ提供等の支援やヘルスサポート事業支援など保険者のニーズに対応していく。明年度においては「後期高齢者医療 請求支払システム」をはじめ、5つのシステムの機器更改における諸準備など、国保中央会と連携を図りながらサービスレベルを低下させることなく、安定的に稼働させることが重要である」と述べた。 続いて、石井理事長を議長に選出し、議事録署名人に久保眞一町長(市川三郷町)、舩木直美村長(小菅村)の両名が指名され議事に入った。 なお、報告事項、議決事項は次のとおり。 ホテルクラウンパレス甲府において、第91回国保連合会通常総会を開催し、28会員中、委任状を含む全会員が出席した。慎重なる審議の結果、平成31年度の事業計画・予算など全て原案どおり可決、承認された。平成31年度事業計画・予算を可決承認2019.2.26Topics石井由己雄理事長久保眞一新理事長内田事務局長小野浩常務理事報告第1号報告第2号報告第3号報告第4号平成30年度山梨県国民健康保険団体連合会診療報酬審査支払特別会計(業務勘定)歳入歳出予算補正(第2号)について平成30年度山梨県国民健康保険団体連合会後期高齢者医療事業関係業務特別会計(業務勘定)歳入歳出予算補正(第2号)について平成30年度山梨県国民健康保険団体連合会介護保険事業関係業務特別会計(業務勘定)歳入歳出予算補正(第2号)について平成30年度山梨県国民健康保険団体連合会障害者総合支援法関係業務等特別会計(業務勘定)歳入歳出予算補正(第2号)について報告事項報告第5号報告第6号報告第7号平成30年度山梨県国民健康保険団体連合会特定健診等業務特別会計歳入歳出予算補正(第2号)について平成30年度山梨県国民健康保険団体連合会介護保険事業関係業務特別会計(介護給付費等支払勘定)歳入歳出予算補正(第2号)について平成30年度山梨県国民健康保険団体連合会障害者総合支援法関係業務等特別会計(支払勘定)歳入歳出予算補正(第2号)について9

元のページ  ../index.html#10

このブックを見る