やまなしの国保 7月号
2/28

http://www.town.hayakawa.yamanashi.jp保険者紹介Hayakawatown 2010年の国勢調査および、2015年の国勢調査において、東日本大震災の影響を受けている町を除く「町」としては最も人口の少ない町であります早川町は、山梨県の南西部に位置し、西を南アルプス、東を櫛形山系、南部を身延山地の山々に囲まれた自然豊かな町です。東西15.5㎞・南北に38㎞と南北に長く、面積は369.96㎢と広大でその96%が森林です。町名の由来になっている町の中央を流れる早川を中心に大小の滝や渓谷が美しい渓谷美をつくりだしています。 また日蓮宗の総本山である身延山とその霊山である七面山の信仰によって、江戸時代より講中宿として栄えた赤沢宿の街並みや、奈良時代の女帝伝説のロマンを秘めた奈良田集落、1300年の歴史を刻む西山温泉など、歴史やロマンにも満ち溢れています。早川町長 辻  一幸 今、早川町には大きく明るい兆しが始まりだしています。現在進行中の中部横断自動車道も完成の見通しとなり、リニア中央新幹線工事による町の活性化、早川芦安連絡道路の建設が始まり、早川町の行き止まり状態の解消が現実のものとして見えてきている中で、早川町に新たな時代が到来したと考えています。 2009年には日本で最も美しい村連合に加盟し、2014年には南アルプスユネスコエコパークにも登録されました。平成29年12月には早川町のジビエ処理加工施設が「やまなしジビエ認証制度」の第1号として認証されました。 そんな未来に向かってまい進する早川町と早川町民をぜひ注目して頂きたいと思います。早川町伝統と伝説に彩られた美しきロマンの郷〝まち〟いいね!わが1

元のページ  ../index.html#2

このブックを見る