やまなしの国保 7月号
13/28

支援金等分、介護納付金分に区分し計上されています。 261億2,998 万円で、歳出に占める割合は28.0%であり、前述の保険給付費と併せると、この2つで歳出の大部分を占めることになります。(3) 老人保健拠出金 2万円で、前年度の64万円に比べ、62万円減少となっています。 旧老人保健関係の精算分であるため、わずかな額となっています。(4) 共同事業拠出金 15万円で、前年度の265億2,372万円に比べ、265億2,357万円と大幅な減少となっています。 高額医療費共同事業と保健財政共同安定化事業は廃止されましたが、退職者医療制度の対象者の把握に資するため、国民健康保険団体連合会宛に送付される年金受給一覧表に係る費用については、引き続き計上されています。(5) 保健事業費 10億9,363万円で、前年度の11億1,187万円に比べ、1,824万円、1.6%の減少となっています。 医療費適正化に向けて特定健診・特定保健指導の受診率等向上対策などへの積極的な取組みが期待されます。 平成30年4月から、財政支援の拡充と国保運営のあり方の見直しを2本柱とする新しい国保制度がスタートしました。今後は、県が財政運営の責任主体として市町村とともに国保の運営を担い、制度の安定化を図っていきます。 しかし、低所得者や高齢者の加入率が高く、また、医療費水準が高いといった、国保特有の課題については、引き続き残されたままであり、今後も国保財政運営は厳しい状況が続いていくものと考えられます。 市町村の皆さまにおかれましては、新制度の円滑な運営にご協力いただきますようお願いするとともに、保険料(税)の賦課方法や料率の見直し、収納対策の推進などの財源確保とあわせ、特定健診・特定保健指導の積極的な実施や適正受診の推進による医療費適正化に引き続き取り組んでいただき、収支両面にわたる中・長期的視点に立った取組みについても御配慮いただくようお願いします。 制度改革に当たり、県は、市町村や山梨県国民健康保険団体連合会の皆様との協議や山梨県国民健康保険運営協議会での審議を経て、昨年度、県内の統一的な運営方針である、山梨県国民健康保険運営方針を策定いたしました。また、市町村から納めていただく国民健康保険事業費納付金等の算定、山梨県国民健康保険条例の制定、国民健康保険特別会計の設置等を進めて参りました。 制度改革の成果を着実に挙げていくためには、県と市町村がそれぞれの役割を果たしていくとともに、県と市町村、国民健康保険団体連合会の三者が緊密に連携を取ることが更に重要となります。 このため、今後とも皆様と十分に連携しながら、医療費の適正化や保険料の収納対策など、国民健康保険財政運営の健全化に向けた取組や、保険料算定方式等の平準化に向けて、山梨県市町村国民健康保険連携会議等の場で協議を進めていきたいと考えております。 県は、国民皆保険の最後の砦である国民健康保険の財政の安定化を図り、持続可能な医療保険制度を堅持できるよう引き続き全力で取り組んで参りますので、皆様方の御支援、御協力をお願い申し上げまして、就任の御挨拶といたします。おわりに平成30年度市町村国民健康保険特別会計事業勘定当初予算状況(単位:千円、%)歳  入歳  出繰入金一般会計(注)構成比は科目ごとに四捨五入しているため、合計は100%にならない。 科  目 30年度 構成比 29年度 構成比 対前年度   増減額 増減率国民健康保険料(税) 20,577,547 22.0 22,143,148 19.4 -1,565,601 -7.1%国庫支出金 14,653 0.0 23,889,254 20.9 -23,874,601 -99.9%療養給付費交付金 6 0.0 1,645,263 1.4 -1,645,257 -100.0%前期高齢者交付金 0 0.0 24,754,705 21.7 -24,754,705 -100.0% 普通交付金 63,302,645 67.8 0 0.0 63,302,645 - 特別交付金 1,278,314 1.4 0 0.0 1,278,314 - その他 46,888 0.1 5,532,590 4.9 -5,485,702 -99.2% 小 計 64,627,847 69.2 5,532,590 4.9 59,095,257 1068.1%共同事業交付金 0 0.0 26,433,356 23.2 -26,433,356 -100.0% 保険基盤安定 4,928,564 5.3 5,193,744 4.6 -265,180 -5.1% 職員給与費等 1,522,767 1.6 1,547,397 1.4 -24,630 -1.6% 出産育児一時金等 255,920 0.3 281,293 0.3 -25,373 -9.0% 財政安定化支援事業 335,902 0.4 498,861 0.4 -162,959 -32.7% その他 446,413 0.5 643,765 0.6 -197,352 -30.7% 財政調整基金 358,734 0.4 1,089,557 1.0 -730,823 -67.1% 小 計 7,848,300 8.4 9,254,617 8.1 -1,406,317 -15.2%繰越金 162,341 0.2 268,063 0.2 -105,722 -39.4%その他の収入 193,452 0.2 193,499 0.2 -47 0.0%歳入合計 93,424,146 100.0 114,114,495 100.0 -20,690,349 -18.1%総務費 1,558,187 1.7 1,596,022 1.4 -37,835 -2.4% 療養諸費 55,561,370 59.5 57,839,242 50.7 -2,277,872 -3.9% 審査支払手数料 203,892 0.2 191,986 0.2 11,906 6.2% 高額療養費 7,823,349 8.4 8,193,711 7.2 -370,362 -4.5% その他の給付費 456,582 0.5 499,481 0.4 -42,899 -8.6% 小 計 64,045,193 68.6 66,724,420 58.5 -2,679,227 -4.0%国民健康保険事業費納付金 26,129,987 28.0 0 0.0 26,129,987 -後期高齢者支援金 0 0.0 12,187,868 10.7 -12,187,868 -100.0%前期高齢者納付金 0 0.0 31,846 0.0 -31,846 -100.0%老人保健拠出金 21 0.0 646 0.0 -625 -96.7%介護納付金 0 0.0 5,087,748 4.5 -5,087,748 -100.0%共同事業拠出金 151 0.0 26,523,724 23.2 -26,523,573 -100.0%保健事業費 1,093,632 1.2 1,111,879 1.0 -18,247 -1.6%その他の支出 278,393 0.3 393,117 0.3 -114,724 -29.2%予備費 318,582 0.3 457,225 0.4 -138,643 -30.3%歳出合計 93,424,146 100.0 114,114,495 100.0 -20,690,349 -18.1%県支出金保険給付費12

元のページ  ../index.html#13

このブックを見る