やまなしの国保 4月号
11/32

 国民健康保険は、誰もが安心して医療を受けることができる国民皆保険制度の中核として、地域医療の確保と地域住民の健康の保持増進に大きく貢献してまいりました。しかしながら、少子高齢化の急速な進展や医療技術の高度化、高額医薬品の保険適用等により、医療費が年々増加する一方で、経済の低迷や無職者、低所得者を多く抱える脆弱な財政基盤など収支両面に亘る構造的な要因から、国民健康保険財政は依然として大変厳しい状況にあります。 このような中、国においては、持続可能な医療保険制度を構築するため、平成27年5月に改正国保法が成立し、国保への財政支援の拡充が図られるとともに、平成30年度から都道府県が国保の財政運営の責任主体となり、医療計画及び医療費適正化計画の策定等と併せた医療提供体制と医療保険制度の両側面で中心的な役割を担うこととなります。 新たな国保制度の円滑な実施と運営に向けては、国において制度や運用の詳細について国保基盤強化協議会(国と地方の協議の場)で議論が進められるとともに、改革の細部を具体化するために、都道府県と市町村の間で協議が重ねられてきました。 本県においては、平成29年9月、新国保制度に県と市町村が一体となって財政運営をはじめとする保険者の事務を共通認識の下で実施し、各市町村が事業の広域化や効率化を推進するための県下統一的な「山梨県国民健康保険運営方針」を策定し公表したところであります。 また、国は、経済・財政再生計画に則り、社会保障分野において医療・介護提供体制の適正化、インセンティブ改革、健康増進・予防の推進に向けたデータベースの整備、給付の適正化及び診療報酬・医薬品等に係る改革など、平成30年度に更新の医療計画、医療費適正化計画、介護保険事業(支援)計画及び障害福祉計画などや、平成30年度に同時改定となる診療報酬・介護報酬・障害福祉サービス費等報酬に、改革工程表に沿った確実な改革を実行するとしております。 一方、国保連合会を取り巻く状況につきましては、平成29年6月に政府の経済財政運営と改革の基本方針2017、規制改革実施計画及び未来投資戦略2017において、支払基金の組織、審査体制等の見直し、保険者等のビックデータの利活用支援など、質の高い効果的なサービスの推進等が示されました。 さらに、平成29年7月には、厚生労働大臣から「支払基金業務効率化・高度化計画」、「国民の健康確保のためのビックデータ活用推進に関するデータヘルス改革推進計画」が公表され、審査支払の効率化、高度化の見直しに当たっては、国保中央会及び国保連合会についても、同時並行的に支払基金における改革と整合的かつ連携して取組みを進めるとされました。 こうした状況を踏まえ、国保中央会及び国保連合会は、平成29年10月に「国保審査業務充実・高度化基本計画」を策定しました。同計画に盛り込まれた内容は、今後、改革項目ごとに到達目標、目標年次などを示した実施計画を策定し進捗状況等を公表していきます。 また、事業活動を取り巻く環境が複雑さを増す中、自然災害等の事業継続を妨げる様々な想定リスクへの対応計画(事業継続計画・BCP)策定の必要性が高まっています。国保連合会と国保中央会は、「事業継続計画策定検討委員会」を設置し、自然災害等時に想定されるリスクに対する対応方法や、支援協力体制の構築等について検討を進めております。 本会としては、このような医療保険制度等を取り巻く急速な環境の変化を十分認識し、市町村及び国保組合とともに山梨県を含めた保険者の共同体としての役割を新たに認識し、低コストで質の高いサービスを提供することを理念とした「山梨県国保連合会中期経営計画」に定める各事務事業の目標の達成に取り組みます。さらに、保険者のニーズの把握に努め、新たに求められる事業等の実施に的確に対応するとともに、良質なサービス提供と透明で健全な事業運営に努めてまいります。The 89th ordinary meeting議第1号議第2号議第3号議第4号議第5号議第6号議第7号議第8号議第9号議第10号議第11号山梨県国民健康保険団体連合会規約の一部を改正する規約の制定について平成30年度山梨県国民健康保険団体連合会事業計画について平成30年度山梨県国民健康保険団体連合会一般会計歳入歳出予算について平成30年度山梨県国民健康保険団体連合会診療報酬審査支払特別会計(業務勘定)歳入歳出予算について平成30年度山梨県国民健康保険団体連合会後期高齢者医療事業関係業務特別会計(業務勘定)歳入歳出予算について平成30年度山梨県国民健康保険団体連合会介護保険事業関係業務特別会計(業務勘定)歳入歳出予算について平成30年度山梨県国民健康保険団体連合会障害者総合支援法関係業務等特別会計(業務勘定)歳入歳出予算について平成30年度山梨県国民健康保険団体連合会特定健診等業務特別会計歳入歳出予算について平成30年度山梨県国民健康保険団体連合会国民健康保険診療報酬審査支払特別会計(支払勘定)歳入歳出予算について平成30年度山梨県国民健康保険団体連合会公費負担医療に関する診療報酬審査支払特別会計(支払勘定)歳入歳出予算について平成30年度山梨県国民健康保険団体連合会後期高齢者医療事業関係業務特別会計(支払勘定)歳入歳出予算について議決事項議第12号議第13号議第14号議第15号議第16号議第17号議第18号議第19号議第20号議第21号議第22号議第23号平成30年度山梨県国民健康保険団体連合会診療報酬審査支払特別会計(出産育児一時金等に関する支払勘定)歳入歳出予算について平成30年度山梨県国民健康保険団体連合会介護保険事業関係業務特別会計(介護給付費等支払勘定)歳入歳出予算について平成30年度山梨県国民健康保険団体連合会介護保険事業関係業務特別会計(公費負担医療等に関する報酬等支払勘定)歳入歳出予算について平成30年度山梨県国民健康保険団体連合会障害者総合支援法関係業務等特別会計(支払勘定)歳入歳出予算について平成30年度山梨県国民健康保険団体連合会重度心身障害者医療費集計業務特別会計歳入歳出予算について平成30年度山梨県国民健康保険団体連合会支払資金貸付特別会計歳入歳出予算について平成30年度山梨県国民健康保険団体連合会職員退職手当特別会計歳入歳出予算について保険財政共同安定化事業及び高額医療費共同事業の廃止に伴う剰余金の清算について一時借入金について歳計現金の預け入れ先指定について総会の権限に属する事項を理事会に委任することについて理事会に委任された事項を理事長の専決処分とすることについて■基本方針9

元のページ  ../index.html#11

このブックを見る