やまなしの国保 2018年1月号
8/32

保険者紹介Otsuki city大月市緑とせせらぎと未来のまち 国保加入者数は6,378人で5年前より1,367人減少しています。減少の要因は人口の減少と後期高齢者医療制度への移行者が増加しているためで、この傾向は今後も続くものと推測されます。また、前期高齢者の占める割合は平成24年度では38%でしたが、平成28年度には約50%に増加し、被保険者の高齢化が進んでいます。国保の加入状況加入者は減少、前期高齢者の占める割合は約50%に 被保険者数は減少していますが、1人当たりの医療費は増加傾向にあります。また、前期高齢者にかかる医療費は加入割合の増加により、総医療費の65%(28年度)を占めています。今後も医療技術の進歩や被保険者の高齢化等により医療費の増加が見込まれます。医療費の状況1人当たりの医療費は増加傾向 新規滞納者(現年度分のみの滞納者)を繰越滞納者と区別し、集中的に職員あるいは嘱託徴収員が訪問折衝を行い、翌年度への滞納繰越額の増加抑制に取り組んでいます。国保税の収納率は年々向上していますが、引き続き税務課収納対策担当と協力し、納税意識を高めることによる収納率向上に努めていきます。国保税の収納状況新規滞納者への訪問折衝により収納率向上被保険者人口【単位:人】国保加入者状況退職前期高齢者【単位:人】被保険者の状況一般(前期除く)収納額調定額【単位:千円】国保税収納状況【単位:円】一人当たり医療費退職前期高齢者一般(前期除く)国保加入世帯世帯数【単位:世帯】国保加入世帯状況【単位:千円】総医療費の状況退職前期高齢者一般(前期除く)H24年度H24年度加入率:28.16%H24年度収納率:89.54%H25年度H26年度H27年度H28年度H25年度加入率:27.80%H26年度加入率:27.34%H27年度加入率:27.06%H28年度加入率:25.28%27,5057,7451,196,811107,230146,313164,631151,99690,9511,423,3461,516,1051,590,0311,661,0311,609,2441,121,2791,013,071975,084883,671249,024489,964495,975463,749416,426368,225605,818507,059515,574523,324506,689253,110256,734269,286266,00605,00010,00015,00020,00025,00030,0000200,000600,0001,000,0001,400,0001,800,0000100,000300,000500,000700,00010,69810,61910,58810,545823,14810,50426,85426,30225,77525,2264,3954,2954,2044,1573,9107,4657,1906,9756,378H24年度加入率:41.08%H25年度加入率:40.45%H26年度加入率:39.71%H27年度加入率:39.42%H28年度加入率:37.22%737,059717,210679,852659,784621,781796,546749,981727,458679,83502,0004,0006,0008,00010,00012,0004,5352,9503,0063,1343,1833,1332603173853031654,1423,6713,4893,08001,0002,0003,0004,0005,000H24年度H25年度H26年度H27年度H28年度H24年度H25年度収納率:90.04%H26年度収納率:90.65%H27年度収納率:90.70%H28年度収納率:91.46%H25年度H26年度H27年度H28年度0100,000300,000500,000700,000900,0006

元のページ  ../index.html#8

このブックを見る