やまなしの国保 2018年1月号
19/32

大阪生まれ。美術大学卒。15年間外資系商社のキャリアを積み僧の道へ。頭部の動脈乖離を起こし奇跡的に生還。現在、年間250本の講演会を行う。独自の鑑定法で行う指導は延べ4万人を超え、更生教育を担当し受刑者にも発信している。物事を逆の視点(仏法視点)で捉えるカリキュラム、一般社団法人・逆視道協会を2017年に発表。海外からも受講生が集まっている。仏法を表現した書は多くの支持を得、光静ミュージアムが設立される予定。他、瞑想教室、書画教室、ラジオ「光静の仏ブツいこか」パーソナリティ●尼僧●書画家●真解学総裁●拘置所篤志面接官●逆視道協会最高顧問瀧本 光静 (たきもと こうせい)プロフィール:2017.12.25それくらいの事は   わかっているそれくらいの事はわかってる!という言葉、案外、多方面なシーンで使っています。「ちょっと食べすぎちゃう?」「わかってるよ、そんなこと」「部屋を片付けたらどう?」「言われなくてもわかってるわ」「早く起きないと遅れるよ」「それくらい、わかってる!」つまりはわかってない人ということですが。17

元のページ  ../index.html#19

このブックを見る