やまなしの国保 2018年1月号
15/32

13求償コーナー 本会では、新たな国保総合システムの稼働に伴い第三者行為抽出・照会機能を活用した運用を始めます。第三者行為の対象(候補)のレセプトは、以下の条件で抽出し、『第三者行為求償対象候補一覧表』を出力します。 現在、保険者に送付している『第三者行為(疑い)レセプト抽出リスト』は平成30年3月までの提供となり下記の『第三者行為求償対象候補一覧表』を提供いたします。(※後期高齢者医療広域連合は除く) また、新たな国保総合システムの操作方法や運用方法については、研修会等(2月下旬予定)で説明させていただきます。求償事務に関する提出様式についてはこちらからも確認・ダウンロードができます。→ 保険者の皆様へ → 各種書式ダウンロード → 第三者行為損害賠償求償事務 各種様式一覧やまなしの国保検 索保健事業課保健事業係 求償担当 までTEL:055-223-2113 FAX:055-223-2134山梨県国保連合会ホームページ  (URL http://www.ymnkokuho.or.jp/)お気軽にご相談くださいスポーツ中の事故等、交通事故以外の第三者行為に関するご相談も受け付けています。(委任前に一度ご相談ください)●求償事務専門員:芦澤●第三者求償担当:西沢新たな国保総合システムを活用した運用について平成30年4月からスタートします!!第三者行為の求償候補として抽出する条件●特記事項に「10 第三」と記載されていること。●登録されている第三者行為求償期間に含まれていること。●登録されている第三者行為と疑われる傷病名と合致したもの。『第三者行為求償対象候補一覧表』出力本会は、該当候補の確認を行い、第三者行為求償該当レセプトを抽出します。保険者は、非該当候補・照会候補のレセプトを確認してください。 No 項目名 内  容 ① 該当候補 求償期間と医療機関コードが合致しているため第三者行為で ある確度が高いもの。 ② 非該当候補 医療機関コードが合致せず、履歴レセプトが非該当のため 第三者行為でない確度が高いもの。 ③ 照会候補 該当候補または非該当候補にならず、被保険者へ照会が必要 となる可能性の高いもの。連合会保険者

元のページ  ../index.html#15

このブックを見る