やまなしの国保 4月号
11/36

 国民健康保険は、誰もが安心して医療を受けることができる国民皆保険制度の中核として、地域医療の確保と地域住民の健康の保持増進に大きく貢献してまいりました。しかしながら、少子高齢化の急速な進展や医療技術の高度化等により、医療費が年々増加する一方で、経済の低迷や無職者、低所得者を多く抱える脆弱な財政基盤など収支両面に亘る構造的な要因から、国民健康保険財政は依然として大変厳しい状況にあります。 このような中、国においては、持続可能な医療保険制度を構築するため、平成27年5月に改正国保法が成立し、国保への財政支援の拡充が図られるとともに、平成30年度から都道府県が財政運営の責任主体となり、安定的な財政運営や効率的な事業の確保等の国保運営に中心的役割を担うこととなりました。 新たな国保制度の円滑な実施と運営に向けては、国において制度や運用の詳細について国保基盤強化協議会(国と地方の協議の場)で具体化の議論が進められ、平成28年4月に国保事業費納付金・標準保険料率の算定ガイドライン及び国保運営方針の策定要領、6月に保険給付等交付金ガイドラインが取りまとめられました。これを受けて、協議の中心は国保基盤強化協議会からそれぞれの都道府県に移り、新たな財政運営や事業運営について都道府県と市町村の議論の深化が図られているところであります。 介護を含めた医療提供体制の確保や地域包括ケアシステムの構築に関しては、医療介護総合確保推進法が平成26年5月に成立し、介護保険の全国一律で実施されていた介護予防訪問介護及び介護予防通所介護が介護予防・日常生活支援総合事業へ移行され、平成29年度からは全ての市町村で実施されることになっています。 さらに、国は、平成27年6月の経済・財政再生計画に則り、社会保障分野において医療・介護提供体制の適正化、インセンティブ改革、給付の適正化及び診療報酬・医薬品等に係る改革など、平成30年度に更新の医療計画、介護保険事業(支援)計画、医療費適正化計画及び障害福祉計画などや、平成30年度に同時改定となる診療報酬・介護報酬・障害福祉サービス費等報酬に、改革工程表に沿った確実な改革を実行するとしております。 番号法の関係では、平成29年7月から地方公共団体や医療保険者が、情報提供ネットワークシステムを通じた各機関間の情報連携を順次、開始する予定であります。 一方、国保連合会を取り巻く状況につきましては、政府の規制改革実施計画において、診療報酬の審査の効率化と統一性の確保等、審査支払機関のあり方をめぐる議論が引き続き行われております。 本会としては、このような医療保険制度等を取り巻く急速な環境の変化を十分認識し、保険者の共同体としての負託に応えるため、本会の中期経営計画に定めた各事務事業の目標の達成に取り組み、さらに保険者のニーズの把握に努め、新たに求められる事業等の実施に的確に対応するとともに、良質なサービス提供と透明で健全な事業運営に努めてまいります。The 87th ordinary meeting議第1号議第2号議第3号議第4号議第5号議第6号議第7号議第8号議第9号議第10号議第11号平成29年度山梨県国民健康保険団体連合会事業計画について平成29年度山梨県国民健康保険団体連合会一般会計歳入歳出予算について平成29年度山梨県国民健康保険団体連合会診療報酬審査支払特別会計(業務勘定)歳入歳出予算について平成29年度山梨県国民健康保険団体連合会後期高齢者医療事業関係業務特別会計(業務勘定)歳入歳出予算について平成29年度山梨県国民健康保険団体連合会介護保険事業関係業務特別会計(業務勘定)歳入歳出予算について平成29年度山梨県国民健康保険団体連合会障害者総合支援法関係業務等特別会計(業務勘定)歳入歳出予算について平成29年度山梨県国民健康保険団体連合会特定健診等業務特別会計歳入歳出予算について平成29年度山梨県国民健康保険団体連合会国民健康保険診療報酬審査支払特別会計(支払勘定)歳入歳出予算について平成29年度山梨県国民健康保険団体連合会公費負担医療に関する診療報酬審査支払特別会計(支払勘定)歳入歳出予算について平成29年度山梨県国民健康保険団体連合会後期高齢者医療事業関係業務特別会計(支払勘定)歳入歳出予算について平成29年度山梨県国民健康保険団体連合会診療報酬審査支払特別会計(出産育児一時金等に関する支払勘定)歳入歳出予算について議決事項議第12号議第13号議第14号議第15号議第16号議第17号議第18号議第19号議第20号議第21号議第22号議第23号平成29年度山梨県国民健康保険団体連合会介護保険事業関係業務特別会計(介護給付費等支払勘定)歳入歳出予算について平成29年度山梨県国民健康保険団体連合会介護保険事業関係業務特別会計(公費負担医療等に関する報酬等支払勘定)歳入歳出予算について平成29年度山梨県国民健康保険団体連合会障害者総合支援法関係業務等特別会計(支払勘定)歳入歳出予算について平成29年度山梨県国民健康保険団体連合会保険財政共同安定化事業・高額医療費共同事業特別会計歳入歳出予算について平成29年度山梨県国民健康保険団体連合会重度心身障害者医療費集計業務特別会計歳入歳出予算について平成29年度山梨県国民健康保険団体連合会支払資金貸付特別会計歳入歳出予算について平成29年度山梨県国民健康保険団体連合会職員退職手当特別会計歳入歳出予算について一時借入金について歳計現金の預け入れ先指定について総会の権限に属する事項を理事会に委任することについて理事会に委任された事項を理事長の専決処分とすることについて役員改選について■基本方針■重点目標1…診療報酬等審査支払業務の効率化と質の向上 3…医療費適正化並びに介護給付適正化事業の充実2…保健事業並びに保険者支援事業の推進 4…国保の都道府県化に向けた対応9

元のページ  ../index.html#11

このブックを見る