やまなしの国保 4月号
10/36

第87回国保連合会通常総会 開会にあたり、岡部政幸理事長(丹波山村長)は冒頭で、当連合会を取り巻く諸情勢について触れ、「国保制度は、制度発足以来の大改革が行われ、財政基盤の強化が図られることとなり、平成30年度からは、都道府県が市町村とともに国保の運営を担い、財政運営の責任主体として、中心的な役割を果たすこととなる。本年は制度施行に向けた最後の年であり、国保運営方針の策定や条例の制定などの準備が進められる。また、市町村国保は、保険者機能の更なる強化を図ることとし、被保険者の疾病予防や健康づくりなど積極的に取り組むことが求められている。本会としては、このような状況に対応するため、データヘルス計画の策定・評価に対する支援を行っている。今後も、国保保険者である市町村並びに国保組合が共同して、その目的を達成するために設立された共同体として、主要事業である国民健康保険、介護保険などの各種事業について、保険者のニーズに沿って円滑で効率的な事業運営に努めるとともに、新たな事業についても積極的に取り組んでいく」と述べた。 続いて、山梨県知事(代理:山梨県福祉保健部 三井孝夫次長)が、来賓あいさつを述べた。その後、岡部理事長を議長に選出し、議事録署名人に保坂市長(甲斐市)、角野町長(昭和町)の両名を指名し、議事に入った。 なお、報告事項、議決事項は次のとおり。 ホテルクラウンパレス甲府において、第87回国保連合会通常総会を開催し、28会員中、委任状を含む全会員が出席した。慎重なる審議の結果、平成29年度の事業計画・予算など全て原案どおり可決、承認された。平成29年度事業計画・予算を可決承認2017.2.28Topics開会のことば(金丸副理事長)岡部理事長あいさつ新理事長あいさつ(石井由己雄氏)来賓あいさつ(福祉保健部三井次長)報告・議決事項説明(吉田事務局長)事業計画説明(芦沢常務理事)報告第1号報告第2号報告第3号報告第4号報告第5号平成28年度山梨県国民健康保険団体連合会診療報酬審査支払特別会計(業務勘定)歳入歳出予算補正(第2号)について平成28年度山梨県国民健康保険団体連合会後期高齢者医療事業関係業務特別会計(業務勘定)歳入歳出予算補正(第2号)について平成28年度山梨県国民健康保険団体連合会介護保険事業関係業務特別会計(業務勘定)歳入歳出予算補正(第2号)について平成28年度山梨県国民健康保険団体連合会一般会計歳入歳出予算補正(第2号)について平成28年度山梨県国民健康保険団体連合会診療報酬審査支払特別会計(業務勘定)歳入歳出予算補正(第3号)について報告事項報告第6号報告第7号報告第8号報告第9号報告第10号平成28年度山梨県国民健康保険団体連合会後期高齢者医療事業関係業務特別会計(業務勘定)歳入歳出予算補正(第3号)について平成28年度山梨県国民健康保険団体連合会介護保険事業関係業務特別会計(業務勘定)歳入歳出予算補正(第3号)について平成28年度山梨県国民健康保険団体連合会障害者総合支援法関係業務等特別会計(業務勘定)歳入歳出予算補正(第2号)について平成28年度山梨県国民健康保険団体連合会重度心身障害者医療費集計業務特別会計歳入歳出予算補正(第2号)について平成28年度山梨県国民健康保険団体連合会職員退職手当特別会計歳入歳出予算補正(第2号)について8

元のページ  ../index.html#10

このブックを見る