やまなしの国保 7月
6/36

現年度分保険者紹介Nishikatsura town西桂町人が輝く、地域が輝くまち にしかつらH23年度H24年度H25年度H26年度H27年度 国保の被保険者数は、人口減少以上に加入者数が減少している状況にあります。 被保険者の内訳を見てみると、前期高齢者の加入割合は平成23年度末で26.07%でしたが、平成27年度末では35.63%と増加し、高齢化が進んでいる状況にあります。国保の加入者状況前期高齢者の割合が4年間で約1.4倍に増加 医療費総額、1人当たり医療費は、平成24年度以降減少傾向にありましたが、平成27年度は、新薬の保険収載等により過去と比較しても増加しています。また、被保険者数が少なく、高額の医療費が1・2件あれば大きく医療費に影響します。近年前期高齢者加入者の加入割合が上昇しており、今後も医療費の増加が予想されます。医療費の状況平成27年度は、1人当たりは増加今後の課題収納額調定額【単位:千円】国保税収入状況(現年度分)被保険者人口【単位:人】国保加入者状況退職前期高齢者【単位:人】被保険者の状況一般(前期除く)【単位:千円】総医療費の状況退職前期高齢者一般(前期除く)H23年度収納率:93.21%H24年度収納率:92.71%H25年度収納率:92.85%H26年度収納率:92.60%H27年度収納率:94.85%1,419H23年度加入率:30.23%H24年度加入率:29.97%H25年度加入率:28.86%H26年度加入率:27.21%H27年度加入率:25.88%H23年度H23年度H24年度H25年度H26年度H27年度加入率:45.31%H24年度加入率:45.71%H25年度加入率:45.03%H26年度加入率:43.00%H27年度加入率:40.57% 加入者の高齢化が年々進んでおり、医療費の増加が懸念されます。健康保健事業の充実、保健事業の主体である福祉保健課との連携により、加入者が健康で、医療にかからなくてもよい環境をつくることが今後の課題となっています。 国保の現年収納率は、過去4年間92%~93%の間で推移しており、伸び悩んでいました。 平成27年度に町税等滞納削減のためのアクションプランを作成し、職務分担の整備等、現状の把握に努め、迅速に行動できる体制作りを行いました。昨年度と比較して約2%収納率を向上させることが出来ました。平成28年度も同様に、滞納整理の強化を図って行きます。国保税の収納状況アクションプラン作成などにより収納率2%アップ01,0002,0003,0004,0005,000国保加入世帯世帯数【単位:世帯】国保加入世帯状況04008001,2001,60002004006008001,0001,2000100,000200,000300,000400,000500,000600,000050,000100,000150,000200,000250,000030,00060,00090,000120,000150,0001,4031,3321,2371,1591,041160,740201,5181,9831,7051,5301,9363,001202,299192,981186,702196,652144,160172,032140,532140,052154,410143,872190,091173,283191,5891,002905811731413411413392370891415156927056906616264,693125,278135,471128,681118,649116,765125,594119,474109,873117,392111,3451,5271,5421,5321,5371,5434,6814,6154,5454,478H23年度H24年度H25年度H26年度H27年度【単位:円】一人当たり医療費退職前期高齢者一般(前期除く)544,643247,841189,420109,305129,059200,087516,069467,267454,264476,1554

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

page 6

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です