やまなしの国保 7月
27/36

本会では保険者支援の一環として、健康測定機材等の貸し出しを行っています。※貸し出しについては、市町村・国保組合行事とさせていただいております。詳しくはホームページ(http://www.ymnkokuho.or.jp)をご覧ください。平成28年度 広報事業の適正化を目指し広報委員会委員決まる 本会で発行する保険者向け機関誌「やまなしの国保」、国保被保険者向けPR誌「みんなの国保」の編集や本会の広報活動全般についてご尽力いただく委員の方々は右のとおりです。県福祉保健部国保援護課国保指導担当主任 秋山 昌一 氏県福祉保健部健康長寿推進課地域包括ケア推進担当課長補佐 清野  浩 氏甲府市市民部市民総室国民健康保険課長 高野  誠 氏甲州市国保年金課長 小澤 一博 氏中央市保険課長 土橋利一郎 氏西桂町税務住民課長 渡辺 幸彦 氏富士川町町民生活課長 佐藤 洋子 氏山梨県国民健康保険団体連合会事務局長 吉田 安志任期:平成28年4月1日から平成29年3月31日まで 甲府駅北口クリスタルアース前において、被保険者及び被扶養者を対象に、一定期間普及啓発を実施することで、多くの人が健康に関心を持ち、特定健診の受診率向上に繋げることを目的として、去年に引き続き、協調週間を行った。 測定機材は、身長・体重・BMI測定(体脂肪測定)、骨密度測定、握力計などを設置。測定結果について、保健師が説明やアドバイスを行った。 今年は、新たにグリーンとピンクの二種類のビプスとハッピーチちゃん(国保キャラクター)のカンバッチを作成した。そのカラフルなビプスを着用することで、通り過ぎる被保険者の目にとまり、興味を持つきっかけになった。カラフルなビプスが関心のきっかけに!51618~特定健診等普及啓発強調週間今年から使用したビプスとカンバッチ ホテル談露館「山脈」において、組合相互の親睦と国民健康保険組合の健全な発達を目的とする標記総会が開催され、38参加組合のうち、35組合、91名が出席し、平成27年度事業報告及び決算、平成28年度事業計画及び予算などについて協議した。 開会にあたり、今井理事長(山梨県医師国民健康保険組合)が主催地挨拶を述べた。また、来賓として出席した本会の岡部政幸理事長は、多くの出席者と本県での開催に対し、感謝の意を表した後、「本会では、国保組合の負担軽減と事務の効率化を図るため、新たな環境を構築することにより、国保組合を支援していく。また、「国保制度改善強化全国大会」などを通じて国保組合の健全な運営の確保を国に強く要望して参る所存である」と述べた。新たな環境を構築し、国保組合の支援を行う520全国国民健康保険組合協会関東甲信越支部総会平成27年度健康機器貸出状況貸出器材名 合計(台数)体内脂肪測定器(大)※身長計付 27体内脂肪測定器(中) 2体内脂肪測定器(小) 0ヘルスメーター(体脂肪計付) 0活力年齢計(体脂肪計付) 15デジタル身長計 0血管年齢測定器(BCチェッカー) 59柔軟性測定器(長座体前屈測定器) 5超音波骨密度測定装置(大・小) 42握力計(アナログ) 25肺活力計(アナログ) 0肺活力計(デジタル) 9電子塩分計 0物忘れ相談プログラム 0ストレスチェッカー 16SATシステム 7メタボリ先生 21貸出器材名 合計メタボリックシンドロームパネル(4枚) 10 2月~ 健診パネル(5枚)防ごう骨粗鬆症パネル(5枚) 6 2月~ 骨粗鬆症パネル(5枚)いつでも健康パネル(5枚) 3ボケ予防パネル(10枚) 3高血圧予防パネル(5枚) 9エイズパネル(5枚) 0骨粗鬆症レントゲン写真パネル(2枚) 5ジェネリックパネル(1枚) 0国保のしくみタペストリー(10枚) 0歯と健康タペストリー(5枚) 4循環器と健康タペストリー(10枚) 2脳卒中予防タペストリー(10枚) 0パネル等NEWNEWNEW貸出器材名 合計骨粗鬆症指導用フードモデル 2肥満症指導用フードモデル 1脂質の多い食品フードモデル 1歯や骨を強くするフードモデル 1虫歯予防フードモデル 2タッピング指圧代用器(A) 6タッピング指圧代用器(B) 1心臓解体模型 0頭部基底部模型 0高齢者擬似体験セット 0のぼり旗(棒付き) 7はっぴ 6その他貸し出し予約・お問い合わせ先…保健事業課 事業振興係 TEL:055-223-2113News25連合会ニュース

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

page 27

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です